敏感肌さんのメイク、気を付けるべきポイントって?

敏感肌でももちろんメイクしたいですよね。
お肌が敏感でもいくつかもポイントに気を付けることで・・・。

081806-200

お肌が敏感に傾いたとしてもメイクをすることはできます。

ただ、いつも通りのメイク方法やいつも通りのメイク用品を見直してみる必要があるかもしれません。

敏感肌さんがメイクを選ぶ際にどんなことを気を付けるといいのか?

そのポイントをまとめてみました。

ファンデーション

081807

化粧下地などに多く含まれている、紫外線カットのクリーム等は実は毛穴を塞いてしまう物が多くあります。

ミネラルを多く含む、BBクリームなどで兼用しましょう。

ミネラルは保湿成分が多く含まれています。

なのでミネラルファンデ等でそのまま寝ても大丈夫と言うのは、それ位肌に優しいと言う事なのです。

そしてBBクリームを塗った後で、ミネラルファンデを重ねましょう。

そうする事で、カバー力もグンとアップします。

その時にパフ(毛の長いフカフカしたもの)でつけるか、柔らかいブラシで撫でるようにつけるのをおすすめします。

出来たら使うたびにしっかりと洗って乾燥させるようにしましょう。

敏感肌には清潔が第一です。

ポイントメイク

アイシャドウやチークもミネラル成分配合の物がいいのですが、出来れば敏感肌の間は少しお休みする事がおすすめです。

出来るだけ早く、肌の状態を落ち着かせる事が最優先なのでその間だけでもやめておきましょう。

また、マスカラなども根元からガシガシとつけるのではなく、ナチュラルにつけるようにしましょう。

まぶたなど、肌が柔らかい所は一番に負担が来てしまいます。

082991

口紅、グロスなどを張り切ってつけるよりはグロスだけ、色つきリップなどで過ごせたら一番ベストです。

またリップを塗るときには、横に塗るのではなく縦に塗りこむように塗りましょう。

唇の肌のキメは実は縦なのです。

だから横に塗っても綺麗にぬれません。

縦に塗る事で唇のシワまで入り込んでくれます。

夜寝る時にも普段から縦に塗るように癖をつけておきましょう。

アイブロウ

眉毛は絶対書きたいですよね。

眉も普段のように押さえつけるように書いていくのではなく、眉毛の一本一本を足していくように優しく丁寧に書いていきましょう。

押さえつけるように書いてしまうと、そこから肌が荒れてきたりします。

081806-200

敏感肌はいつもと同じように、メイクしていては悪化してしまいますのでミネラルたっぷりのメイク用品を揃え、腫れ物に触るように優しく労わるようにメイクしていくのが最善です。

ミネラルの入ったメイク用品は、普段は物足りなくてもまた温泉旅行などで使う機会が出てきますので勿体無くはないですよ。

また敏感肌に傾いてしまった時にも持っているとすぐにチェンジ出来ますし、早く使えば使うほど治りも早いです。

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

しっとり高保湿スキンケア!!敏感肌専門ブランドから発売された高機能スキンケア!

⇒ディセンシアつつむ

しっとり美容液ファンデ!とってもお肌に優しくキレイな仕上がりに♪

⇒薬用クリアエステヴェール

サブコンテンツ

このページの先頭へ