酷い肌荒れの為のスキンケア

敏感肌が悪化してしまい、何をつけてもピリピリと痛く、痒くなり赤みが出たり湿疹が出たりしてしまったり・・・。

081806-200

ここまで酷くなってしまうと、顔だけでなく身体(特に肌の弱い部分、肘の裏ひざの裏等)にも症状が出て来てしまいます。

そこで自宅で出来る酷い肌荒れの為のスキンケア方法をご紹介します。

まずはターンオーバーの改善を♪

081807

その場しのぎで悪化を抑えるのも大切ですが、根本的にはターンオーバーの乱れが酷い肌荒れの原因。
別コラムでその内容を詳しくまとめています。

ターンオーバーの乱れが肌荒れの始まり!?

ターンオーバーの乱れは食生活、生活習慣、ストレス等が原因となっていることが多いと言われています。

酷い肌荒れになったときはまずは生活習慣を見直してみることが大切です。

その上で間違ったスキンケア方法をしていないかを見直す必要があります。

実は大敵!?水道水

082990

酷い肌荒れになったとき水道水がしみることありませんか?

水道水には消毒液、カルキ等が入っているので、酷い肌荒れを起こしたときにしみることがあります。

とは言っても、水道水を避けることは難しいですよね。

お風呂には入らないといけないし顔も洗わないといけないし・・・。

そんなときにおすすめの方法があります。それは・・・

お風呂上りにミネラル補給の水スプレーをする

これだけで刺激を抑えることができます。

スプレーに使うのは天然水、ミネラル水などでOK♪

酷い肌荒れで水道水がしみるときは、風呂上りにシューっと身体から顔からスプレーしてみましょう♪

その上で保湿剤を塗って、スキンケアをしましょう。

ワセリンを使う

081807

昔から売ってあって、誰しも1度は家で見たことがあるのではないでしょうか?

普段はかかと、肘などの応急処置の為に置いてある事が多いですよね♪

でも、酷い肌荒れを起こした顔にもワセリンは実はかなり重宝します。

顔を洗ったらすぐ、水スプレーをしてその後にワセリンを手で温めて薄く顔に塗ってみましょう。

ワセリンには余分な物が入っていないため酷い肌荒れのときのスキンケア用品として役に立ちます。

初めは戸惑うかも知れませんが、段々と日を追うごとに馴染んでくるので酷い肌荒れが治っても「ワセリンが手放せない!!」と言う人も♪

もちろん、ワセリンは保湿だけなので美白等のほかの成分が欲しくなるのが女の子ですよね。

治るまででかまいません。特に安くて保湿効果抜群のワセリンがおすすめですよ♪

081806-200

それでも一向に良くならず、赤みが出たり湿疹が出てくるようであれば一度皮膚科に相談しに行く事をおすすします。

赤みが出たり湿疹が後に残って赤黒くなってしまうと、30代まではターンオーバーの関係でどうしても後に残りやすくなってしまうからです。

自分でできるケアでどうにもならないときは無理をせずお医者さんに診てもらうようにしましょう。

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

しっとり高保湿スキンケア!!敏感肌専門ブランドから発売された高機能スキンケア!

⇒ディセンシアつつむ

しっとり美容液ファンデ!とってもお肌に優しくキレイな仕上がりに♪

⇒薬用クリアエステヴェール

サブコンテンツ

このページの先頭へ