自律神経の乱れと肌荒れの関係性とは?

最近肌の調子が悪い、なぜか肌荒れが起こりやすくなった・・・。
そう感じた時、その肌荒れの原因を見つけなくては対策する事が難しいもの。

082990

ですが、

  • メイクを落とさずに眠ってしまったり
  • 汚れた指で顔をこすったり

など、肌に悪影響を及ぼすような事もしていないのに肌荒れが起こっている場合、それは

自律神経の乱れ

から来ているのかもしれません。

自律神経が乱れると肌に直接刺激を与えているわけではなくても、肌荒れが起こってしまうのです。

今回は、

  • 肌と密接な関わりがある自律神経とはどの様なものなのか?
  • 自律神経の乱れが肌荒れはどのように関係しているのか?

を詳しく見ていきたいと思います。

自律神経とは?

084162

自律神経というのは、

体の機能を整えるために働いている神経

のことを言います。

心臓などの内臓の働きも全て自律神経がコントロールすることによって正常に機能してくれているのです。

これは私たちが動かそうとして動いているものではないので、

一度乱れてしまうと整えるのが難しい

とも言われています。

ですが、意思とは無関係でいてくれるため、

  • 眠っている間も呼吸が止まることはありませんし
  • 努力をしなくても心臓は常に動いていてくれますし
  • 食べたものは自然と消化されていきます

このように自律神経というのは、私たちが生きていくうえで、なくてはならないものなのです。

自律神経には、

  • 交感神経
  • 副交感神経

の2種類に分類することが出来ます。

自律神経の乱れの前にまずはそれぞれの働きについてお話していきましょう。

交感神経

昼間、起きている間に活発に働く神経が交感神経です。

交感神経は、

  • 体を動かしたり
  • 脳を働かせたり

するための神経です。

そのためこの神経が活発に働いていると昼間スムーズに

  • 働いたり
  • 運動したり
  • 学習する

ことができるのです。

交感神経が活発に働いてくれないと「ボーっとしてしまい」運動能力や学習機能が著しく低下してしまいます。

これでは、仕事や学校での勉強に影響が出てしまいますね。

交感神経は、活動する私たちにとって大切な神経なのです。

副交感神経

これは交感神経とは正反対の性質を持っており、

ゆっくり休んでいる時や夜の睡眠時に働く神経

です。

副交感神経が活発に働き始めると

体は活動的な状態から、緊張がほぐれたゆったりとした状態に変化

していきます。

鼓動も落ち着き、リラックスすることが出来るでしょう。

この副交感神経は睡眠時や食事の際に活発に働くと言われています。

副交感神経がきちんと働いていてくれることで、私たちは

  • 疲れた体を休ませ
  • 食事を楽しみ
  • 深い眠りにつく

ことが出来るのです。

自律神経が乱れるとは?

084162

人間の体は、交感神経と副交感神経がそれぞれ「活発であるべき時に活発に」なり、「落ち着くべき時に落ち着く」ことでバランスを保っています

ですが、

  • ストレスを感じたり
  • 食生活や生活習慣の乱れ

などから、

  • 交感神経ばかりが活発に働いてしまったり
  • 逆に副交感神経ばかりが優位になってしまったり

両方のバランスはとれているものの、どちらも働くべき時ではない段階で活発になってしまうことがあるのです。

この状態を「自律神経が乱れている」と言います。

片方が活発になると・・・

交感神経ばかりが働いてしまうと、

  • ゆっくり休息を取るべき時
  • 睡眠時

でも心臓がドキドキし、活動しやすい状態になってしまうので眠ることも休むことも出来ません。

副交感神経が働きすぎていると、働くべき時に頭が回転せず、ボーっとしてしまいます。

これでは乱れていた生活にさらなる支障が起きてしまいますね。

最も危険なのは睡眠不足!?

特に危険なのは

自律神経の乱れにより起こる睡眠不足

です。

睡眠不足になってしまうと、

  • いつまでも疲れは取れないままになり
  • 体力が落ちてしまいます

それによりストレスがたまり精神状態が不安定になってしまいます。

そして、これらの疲労・ストレスなどから

  1. 血流が悪くなり
  2. 新しい肌を再生する機能も充分に働かず
  3. 肌のターンオーバーも乱れてしまいます

そのため、

  • 肌荒れやニキビが起こりやすくなり
  • 新しい肌も上手に整わない

のです。

肌荒れを避けるためには自律神経に気を使う必要があるのです。

自律神経を整える為に

081807

肌荒れを回避するためには自律神経を整えることが大切。

自律神経は無意識に働く神経。

そのため、意識的に働かせたり、回復させることは難しいのですが、毎日少しずつ整えるための訓練を行うことで徐々に正常に戻すことは可能です。

一番簡単で、いつでも誰にでも行える訓練法は

腹式呼吸

です。

腹式呼吸がどうしてよいの?

自律神経が乱れている方は、呼吸が浅く早くなっている傾向にあります。

この呼吸を深くゆっくり丁寧に行うことで、心と体を落ち着かせ、神経を正常に戻すことが出来るのです。

  1. 鼻からゆっくり息を吸いこみ
  2. お腹を膨らませ
  3. 今度は口からゆっくり時間をかけてお腹がへこむまでしっかり吐き切りましょう

仰向けになって行うとより効果的です。

ですが、この呼吸法はいつでもどこでも行えるという点が良いところ。

そのため、

  • 心臓がドキドキしすぎている時
  • 体の落ち着きを取り戻せないと感じた時

は立ったままでもいいので深い呼吸を心がけてみましょう。

吸いこむことよりも、吐き出すことを強く意識するといいでしょう。

また、寝る前や起きた後の軽いストレッチも自律神経を整えるのに効果的です。

081806-200

このように自律神経というのは、肌へ影響を及ぼすことはもちろん、私たちの体調や精神面をも左右させる重要な働きをしているのです。

肌荒れが起こってしまったら、それはもしかすると体からの危険信号かもしれません。

一度自律神経が乱れてしまうと、正常に戻すまでに時間もかかってしまいますので、単なる肌荒れと見過ごさず、心と体の調子を整える事に集中してみましょう。

また日頃から、自律神経が乱れないよう、規則正しい生活習慣を身につけるよう努力することも大切です。

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

コスパNo1スキンケア!!保湿と大人ニキビケアが同時にできる!!

⇒オルビスクリア

BBとCCのいいとこどり!?肌に優しくキレイな仕上がり♪

⇒ラウディBB&CCクリーム

サブコンテンツ

このページの先頭へ