季節の変わり目のゆらぎ肌・・・その対策とは!?

季節の変わり目だけ不安定になってしまう「ゆらぎ肌」・・・。

081806-200

季節の変わり目に環境に対応しきれなくて、敏感肌になってしまう人が多くいます。

その大きな原因は乾燥と言われています。

季節の変わり目は特に敏感肌が悪化してしまいがち・・・。

そのためしっかりと保湿する事が大切になってきます。

そんな季節の変わり目に多いゆらぎ肌への対策は・・・。

ゆらぎ肌が悪化してしまったら

082990

悪化してしまったゆらぎ肌は、荒れる、腫れる、痒くなると悪化スパイラルにはまってしまいがちです。

では、ゆらぎ肌を少しでも沈静化させるにはどんなことに気を付けるとよいのでしょうか。

気を付けるべきポイントは次の通り♪

  • 熱いお風呂ではなくぬるいお風呂に
  • 顔も出来るだけぬるいお湯で洗いましょう
  • しっかりと睡眠を取ること
  • 無添加・敏感肌用の化粧品で保湿の物を選ぶ事
  • しっかりとすすいで、毛の長いふかふかのタオルで水分を押さえ込むようにふき取る事

とにかく乾燥が第二の悪化を促進させてしまうので、保湿を心がけましょう。

米肌などの優しい保湿メインの化粧品を使い、冷水に近い水で顔を洗う事がポイントです。

お風呂から上がった後、すぐに顔の水分を取るのではなく、身体を拭いて最後に顔をふき取るようにしてすぐに顔に水分を補給しましょう。

顔に何もついてない状態であればあるほど負担は少なくなります。

時間がなければ、水スプレー(化粧水)をとりあえず顔に吹いておきましょう。それだけでも負担が違ってきます。

出先で乾燥してしまったら

季節の変わり目は乾燥しやすい季節でもあります。

出先で肌が乾燥してしまうと、痒くなってしまったりすることもありますよね。。。

そんな時にも化粧水スプレーを持ち歩いていれば、乾燥してきたなと思ったらすぐにひとふきで乾燥を防げます。

もちろん唇も同じ皮膚なので、すぐに荒れてしまいますのでリップを持ち歩くようにしましょう。

口紅は乾燥を招く成分が入っているので、出来るだけ色つきのリップなどで対応しましょう。

唇もすぐに皮が剥けるくらいに乾燥してしまいます。

身体まで痒くなってしまったら

084162

保湿成分がたっぷり入った入浴剤を入れて、保湿成分たっぷりのボディソープで手で泡立てて手で身体を洗います。

風呂から出た後もくまなく保湿成分のクリームを!

荒れ過ぎてしまったら、なかなか浸透しないのでまずは化粧水スプレーをしてからクリームを。

酷い所にはワセリンもおすすめです。

081806-200

季節の変わり目は出来るだけ紫外線を浴びないようにし、乾燥から肌を守れるかによってゆらぎ肌が変わってきます。

不安定になりがちな季節の変わり目。そんなときこそ丁寧にスキンケアする事が大切

まずは無理なく自分のペースでできるものから試してみるのがゆらぎ肌対策の第一歩です♪

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

コスパNo1スキンケア!!保湿と大人ニキビケアが同時にできる!!

⇒オルビスクリア

BBとCCのいいとこどり!?肌に優しくキレイな仕上がり♪

⇒ラウディBB&CCクリーム

サブコンテンツ

このページの先頭へ