30代からの吹き出物防止スキンケア

30代を過ぎてからできた吹き出物は、思春期ニキビと違い原因が複雑。
そのため普段のスキンケアなどの簡単な対処では治りません。

082990

一度できるとなかなか治まらず、何度も繰り返すこともある吹き出物。

今回は、そんな30代からの吹き出物を「できてしまう前に予防するにはどんなスキンケアを行ったらいいのか」ということについてお話していきます。

乾燥対策

081807

30代になってから何を付けても吹き出物ができてしまう。

という場合、化粧品を徹底的に排除しようと考えることがあるかもしれません。

もちろん油分が豊富に含まれているファンデーションや乳液などは避けられるのであれば、避けた方がいでしょう。

ですが、ここで化粧水までも避けてしまうと・・・。

化粧水を付けないと・・・

洗顔後化粧水も付けないままでいると、

  1. 失われた水分は失われたままで
  2. 肌を保護するものも何もないので
  3. さらに水分は蒸発し
  4. 乾燥が進行してしまいます

乾燥がひどくなるとどうなるの?

乾燥が進むと吹き出物はできないと思われるかもしれませんが、それは間違いです。

というのも乾燥が進むと肌はこれ以上の水分蒸発を防ぐために過剰に皮脂を分泌してしまうのです。

必要以上の皮脂分泌は毛穴を塞ぎ、吹き出物の原因を作ってしまいます。

さらに、乾燥すると肌は角質を厚くしようとしてしまいます。

これもまたこれ以上水分が失われないようにするための働きなのですが、角質が厚くなってしまうと毛穴に皮脂が詰まりやすくなってしまうのです。

乾燥は、吹き出物ができないどころか、場合によっては

オイリー肌よりも吹き出物ができやすい状態

を作ってしまうことになるかもしれません。

そのため、吹き出物ができてしまった場合は、今後の吹き出物を予防するためにも、

肌を乾燥させない努力が大切

です。

特に30代から肌は乾燥しやすくなるため注意が必要です。

肌が乾燥する要因って?

肌が乾燥する要因はたくさんあります。

  • 暖房、冷房の使いすぎ
  • 食生活の乱れ
  • ホルモンバランスの崩れ
  • 睡眠不足
  • ストレス

また、吹き出物ができてしまったからと、洗顔を何度も繰り返すのも乾燥の原因に・・・。

肌を清潔に保つことはいいことですが、洗いすぎることで摩擦が起こり、皮膚にダメージを与えることもあります。

また、必要な皮脂までも取り除かれてしまう可能性もあります。

適切な洗顔方法って?

スキンケアの基本となる洗顔。

そんなスキンケアの基本をちょっと見直すだけで乾燥を撃退することができます。

具体的には、1日2回、朝と夜に汚れを落とせば十分なので、毎日の洗顔回数や方法を見直してみましょう。

ですが、簡単に軽く洗えばいいというわけではありません。

毛穴の汚れをしっかり取り除くことも大切です。

また、泡のすすぎ残しもニキビや吹き出物の原因となってしまうので、すすぎは丁寧に行いましょう。

保湿対策

081806-200

スキンケアにとって最も重要な保湿。

乾燥対策をしたうえで、保湿を十分に行うと、吹き出物を予防するのに効果的です。

洗顔後、乾燥に気づく前にすぐに化粧水を付けましょう。

ですが、たっぷりつければいいというものではありません。

肌にうるおいを与えることが目的なので、少しずつ手のひらに取り、数回に分けて浸透させましょう。

肌がしっとりして、手のひらに吸い付くようになるまで何度も行うことが大切です。

きちんと潤ったと感じたら、乳液を薄くつけて、水分の蒸発を防ぎます。

化粧対策

081807

スキンケアでの対策を行ったら次はメイク。

吹き出物ができているときも、これから作りたくない方も、できれば肌の負担となるファデーションを控えるのがベスト。

ですが、30代の女性が常にノーメイクというわけにもいきませんね。

TPOをわきまえて、しっかりメイクが必要な時もあるでしょう。

ですが、毎日しっかりメイクでは肌は疲れてしまいます。

メイクで気を付けたいこと

普段は密着度も油分も少ないパウダーなどでの薄付きメイクにするなどして、適度に肌を開放してあげましょう。

また、毎日使っているパフやブラシなども確認してみて下さい。

ファンデや汚れ、ほこりなどがついたままになっていませんか?

汚れたままのパフを使用していると、雑菌が繁殖し、吹き出物やニキビを発生させてしまいます。

1週間に1度は洗い、清潔を保っておきましょう。

089293

30代はお肌の曲がり角と言われていますが、普段のスキンケアによって、いつまでも美しい肌を保つことは可能です。

普段から肌に負担がかからない化粧品を選んだり、優しく労わることで、今後のダメージも最小限に抑えていけるでしょう。

また、肌トラブルはストレスや疲労、睡眠不足や食生活によっても左右されるので、きちんとしたスキンケアを行いながら、生活習慣も整えていきましょう。

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

コスパNo1スキンケア!!保湿と大人ニキビケアが同時にできる!!

⇒オルビスクリア

BBとCCのいいとこどり!?肌に優しくキレイな仕上がり♪

⇒ラウディBB&CCクリーム

サブコンテンツ

このページの先頭へ