顔に湿疹ができる原因と解決策

顔と言うのは特に人の目に触れる場所。
顔に湿疹ができてしまうと気になるものですよね。

082990

できれば悪化する前に対処していきたいのですが、顔の湿疹と言ってもその原因はさまざま。

そのため原因を特定するのは難しいものです。

そして、原因が分からずいつまでも顔の湿疹に悩まされてしまうことも少なくありません。

そこで今回は、この厄介な湿疹の原因と解決策についてお話していきます。

湿疹の原因として考えられるものとは?

084162

顔にできる湿疹の原因として考えられるもので注意しなければならないのは次の2つ。

接触性皮膚炎

  • 花粉
  • 紫外線
  • 細菌・ハウスダスト・ダニ
  • 化粧品・塗り薬

など、肌に触れるものが原因で起こる皮膚炎のことを接触性皮膚炎と言います。

接触性皮膚炎は、

  • 接触してすぐに発症するわけではなく
  • 刺激となるものに触れて、ある程度時間が経過してから突然湿疹となることが多い

ため、原因となるものを特定するのが難しいと言われています。

触れてから発症する時間には個人差があって、

  • 数日で出る場合もあれば
  • 数年かけて蓄積されある日突然発症する場合も

あります。

そのため、

  • もともと肌が弱く皮膚炎を起こしやすいという方や
  • それまで全く問題なかったのに大人になってから突然起きる方も

また、湿疹の塗り薬が原因で湿疹を引き起こすと場合もあるためむやみに薬を使用するのも危険です。

肌に触れるものであれば、どんなものでも原因となり得ます。

そのため、人それぞれの肌状態に合わせて対策を必要があります。

ですが、原因追究が難しいため症状が長引いてしまうことが多いのが特徴です。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎というのは、良くなったり悪くなったりを繰り返すことが多く、

顔や関節などの一部分だったり、人によっては全身に見られることもあります。

原因不明の痒みを伴うかぶれや湿疹が続いて皮膚科に行ったら「アトピー性皮膚炎」だったという場合も・・・。

  • 遺伝によりもともとアレルギー体質
  • 皮膚のバリア機能が弱い方

に多いと言われていますが、それ以外にも

  • 汗や埃
  • 紫外線
  • 化粧品

等の皮膚に触れるものなど、外部の刺激から発症することも・・・。

またストレスなどの内的要因からも発症する場合もあるとされています。

というのも、

  1. ストレスを感じると体の免疫機能が低下し
  2. 風邪などの病気にかかりやすくなり
  3. 肌のバリア機能も低下してしまため
  4. 結果、顔の湿疹などの肌トラブルに

ですが、顔にできた湿疹がひどい状態のままいつまでも続くわけではありません。

肌の手入れをきちんと行い、定期的にお医者さんを受診することで良好な状態を長続きさせることもできます。

完治を目指すことも大切ですが、不快感を減らし、日常生活を送りやすくすることも適切な解決法とも言えます。

解決法

081807

何が原因かを把握する

まずは顔の湿疹が

何に反応して発症したのか?

を知ることから始めましょう。

  • ある一定のものに触れると顔の湿疹がひどくなる
  • 外出した時に湿疹が起こりやすい

など、肌状態と数日間の行動を照らし合わせて考えるといいでしょう。

もしも思い当たるものがあれば、

  • 数か月その原因と考えられるものに触れないようにしたり
  • 紫外線対策を徹底する

などして、さらに肌状態をチェックします。

改善がみられる、もしくは悪化していかないのであれば、その対策は正解の可能性も。

顔にできてしまった湿疹はどうするの?

顔にできてしまった湿疹は、

  • 極力刺激を与えないようにして
  • 清潔と保湿を保つ

ことが大切です。

ですが、湿疹の原因となるものにつねにさらされていると、何度も顔の湿疹を繰り返してしまいます。

時間はかかるかもしれませんが、まずは

  • 化粧品や目薬、石鹸やシャンプーなど、よく肌に触れるものに原因がないか?
  • 紫外線や花粉など、刺激となり得るものはないか?

を調べ、顔にできる湿疹の原因となり得るものを極力避けるようにしてみましょう。

その上で低刺激スキンケア用品で保湿することが大切♪

食生活を見直そう!!

081807

また、食生活の乱れから顔の湿疹ができてしまう可能性もあります。

顔と言ってもその場所によって原因もさまざま。

次の様な症状の場合は食生活も見直してみましょう。

口の周り、口の両端のかぶれ

胃腸が弱っているのかもしれません。

不規則な食事や、消化の良くないものを食べている可能性があります。

おでこに湿疹

糖分の摂りすぎの可能性が・・・。

甘いものを食べすぎていないか確認してみましょう。

頬に湿疹が出た場合は、

  • 添加物の多く含む食品
  • 脂っこい食事
  • アルコール摂取

などを控えてみましょう。

081806-200

顔にできる湿疹と一言で行っても、その原因や対策はさまざまです。

ですが、顔に湿疹が起きたということは、肌に良くない環境にいるということ。

そのため、食事、ストレス、接触したもの、気温や湿度、天気などあらゆる方向から考え、原因を把握したうえで顔の湿疹に対して適切な対処をしていきましょう♪

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

コスパNo1スキンケア!!保湿と大人ニキビケアが同時にできる!!

⇒オルビスクリア

BBとCCのいいとこどり!?肌に優しくキレイな仕上がり♪

⇒ラウディBB&CCクリーム

サブコンテンツ

このページの先頭へ