おでこの肌荒れ対策法!!

肌荒れというと顔をイメージしがちですが、もちろんおでこも肌荒れになります。

081806-200

おでこは顔の印象を決める大きなパーツですが、肌荒れとの関係がイメージしにくい部分でもあります。

そんな「おでこ」が肌荒れを起こしたら・・・。

今回はそんなおでこにできるニキビや吹き出物などの肌荒れの原因とその対策をまとめました♪

すすぎ残しによる肌荒れ

081807

おでこと言っても中心部分だけではなく、「生え際」「こめかみ」などもおでこのうちに入ります。

この部分に肌荒れが起きてしまう場合は、

洗顔や洗髪の際のすすぎ

に気をつけてみましょう。

すすぎの勘違い

しっかり泡立てたり、汚れを取り除くことには真剣になって力を入れているのに、その後のすすぎが十分ではないことがよくあります。

すすぐ際、泡が目に入らないようにまぶたを閉じていると思いますがそのため

頭だと思っている部分を確認せずにすすぐことに・・・

ですが、自分で「ここまでが頭」と考えている場所よりも先の部分にシャンプーの泡がついていることはとてもよくあります。

洗顔も同じ!?

洗顔も同じで、自分の中では「ここまでがおでこ」と思っている以上に泡が遠くまでついてしまっているものです。

そして、泡が残っているかどうかの確認をせずにすすぎを終了してしまいます。

すると、すすぎ残された泡が刺激となって肌荒れを起こしてしまうのです。

すすぎの残りがあると・・・

石鹸などに含まれる界面活性剤はもちろん汚れを落とすのに役立つのですが、それ自体は肌には良くない成分です。

そのため、界面活性剤などの成分が顔についたままだと、肌トラブルとなってしまうのです。

洗顔の際は顔の中心だけではなく、

  • フェイスライン
  • 生え際
  • こめかみ

など、

洗髪の際は頭だけではなく、

生え際よりも顔寄りの部分

などに気を付けてすすぐようにしてみましょう。

泡をつけて洗っているのと同じか、それ以上の時間をかけてすすぐことも大切です。

前髪による刺激

082990

前髪を全て上げて、おでこを出しっぱなしにしているのであれば大丈夫なのですが、

今流行のパッツン前髪など、しっかり前髪を作っている場合は、それが刺激となっておでこに肌荒れを起こしている可能性も。

気づかぬうちに細菌が・・・

女性は特に前髪を気にしてよく指で触れたりこまめに整えたりしてしまいますよね。

その際、清潔な手で触れていますか?

指先は色々なものに触れているので、細菌がたくさんくっついています。

もし、そんな指で前髪をさわると、前髪にも同じように細菌がついてしまいます。

さらに気を付けるべきことは?

さらに整髪料を使うと、そのべたつきにより、ほこりも吸着しやすくなってしまいます。

前髪は、

  • ワックスやヘアクリームなどの整髪料
  • ほこり
  • 細菌

で、常に汚れた状態にあると言えます。

また、おでこから分泌される皮脂も前髪について油っぽくなっている可能性もあります。

そして、この油っぽく、汚れた前髪が常におでこを刺激しているのです。

そういった状態は肌荒れを引き起こす原因になり得ます。

これ以外の要因によっても、

  • 肌のバリア機能が低下
  • 肌荒れを起こしやすい状態

であれば前髪の刺激と合わせておでこの肌荒れがさらに悪化して、

  • 痛みを伴う赤ニキビ
  • 炎症ニキビ

なる可能性も・・・。

さらに、おでこは前髪で隠せるため、

  1. ニキビができればできるほど
  2. 隠すために前髪をその部分に当たるようにしてしまいがち
  3. そのため一度できたおでこニキビは悪化しやすいのです

そうならないためには短期間と諦めて、ニキビを隠さず、前髪を上げるようにしてみましょう。

もちろんニキビをさらしているときはとても辛いかもしれません。

ですが、前髪で隠していては、このニキビの治りを遅らせてしまうかもしれません。

繰り返すニキビは特に注意する必要があります。

ニキビを悪化させないようにするには?

汗などによる刺激

082990

おでこは汗もかきやすい部分です。

暑い夏やスポーツした後など、髪の生え際やおでこ、こめかみなどにじわっと汗がにじんできますよね。

この汗を放置しておくとそれが刺激となって肌荒れを起こしてしまいます。

また、汗をかいたからとすぐに腕や手、服などでサッと拭ってしまうこともあるのではないでしょうか?

ですが、その腕・手・服にもやはり細菌がさくさんくっついている可能性があります。

汗をかいたら、

  • 家にいるときは清潔なタオルでふき取る
  • こまめにシャワーを浴びる

などして、汗の刺激からおでこを守りましょう。

また、外出時はいつ汗をかくか分からないので、常にハンカチやタオルなどを持ち歩くようにすると安心です。

これからの季節、暑さが厳しくなっていくので、こまめな汗の拭きとりは大切。

ふき取るときはなるべく柔らかい素材のもので、

  • ゴシゴシ拭くのではなく
  • 優しく当てるような感覚で

極力刺激を避けるようにするようにしましょう♪

081806-200

おでこはニキビや吹き出物など、肌荒れを起こしやすい場所。

ですが、同時にちょっとした工夫で改善しやすい部分でもあります。

  • 刺激を与えない
  • 清潔にする

ということを守っていれば、肌荒れが起きても、悪化させずに済むでしょう♪

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

コスパNo1スキンケア!!保湿と大人ニキビケアが同時にできる!!

⇒オルビスクリア

BBとCCのいいとこどり!?肌に優しくキレイな仕上がり♪

⇒ラウディBB&CCクリーム

サブコンテンツ

このページの先頭へ