睡眠不足による肌荒れ対策!!

乾燥したり、ニキビが増えたり、化粧のノリが悪くなったり、くすんでしまったり。
睡眠不足が続くと、肌状態は自然と低下してしまいますが・・・。

081807

逆にぐっすり眠れた翌日は、肌がうるおって調子がいいものです♪

睡眠不足で肌荒れを経験をされた方は、「睡眠はお肌に直接影響があるのでは?」思ったこともあるのでは?

どうして睡眠不足によって肌の状態が左右されるのでしょう?

そこで今回は、肌荒れと睡眠不足の関係性と肌荒れ対策ついてお話していきます♪

睡眠不足と肌

081806-200

人は睡眠中に成長ホルモンがたくさん分泌されます。

この成長ホルモンは内臓や骨、筋肉などを発育させるのと同時に・・・。

  • ターンオーバーを促進させる
  • 肌を再生させる

働きもあります。

起きている間も成長ホルモンは分泌されています。

ですが、熟睡している時間が最も活発に働くと言われています。

そのため、睡眠不足になると、健康を害するだけではなく

  1. 成長ホルモンの働きが軽減され
  2. 肌のターンオーバーも乱れ
  3. 肌荒れが起こってしまうのです

また、睡眠不足になると、

  1. 疲れが取れず
  2. ホルモンバランスが崩れ
  3. 男性ホルモンが活発になり
  4. 皮脂分泌が過剰になってしまいます

その結果、ニキビなどの肌荒れを招いてしまうのです。

そんな肌荒れを防ぐためにはどんな対策をすればいいのでしょうか?

睡眠の質

081807

肌荒れ対策のためには、しっかりと睡眠をとることが欠かせません。

ですが、

  • 長時間眠ったはずなのにスッキリしない
  • 肌のゴールデンタイム(夜10時~2時)に眠ったのに肌の調子が戻らない

という場合は、睡眠不足より眠りの質を見直す対策がおすすめ

ゴールデンタイムと言われている10時から2時の間に眠ることは大切です。

また、睡眠時間をしっかり確保することも同じように大切な対策です。

ですが、

  • 眠くないのに布団に入って浅い睡眠をだらだら続ける
  • せっかく寝たのにまたすぐ起きてしまう

のでは質の良い睡眠にはなりません。

とういのも成長ホルモンは睡眠に入ってからの3時間が分泌のピークだからです。

そのため、

最初の3時間でどれだけ深くしっかり眠れるか

ということが、肌荒れ対策として重要なポイントです。

効率的な肌荒れ対策って?

084162

効率的な肌荒れ対策のためにはまずは

自分の生活リズムをしっかり把握する

ことから始めましょう。

可能であれば、睡眠不足にならないように就寝時間を早めることがおすすめで、

そのために生活のリズムを少しずつ変えていけるといいの一番肌荒れ対策です。

ですが、仕事などの関係上、どうしても眠るのが遅くなってしまうと言う場合もありますよね。

この場合、眠る前の時間の使い方を工夫してみましょう♪

具体的な睡眠不足の肌荒れ対策としては次のようなものがあります。

早めの入浴を

眠る直前の入浴は交感神経を興奮させてしまい睡眠不足に・・・。

そのため、お風呂は1時間以上前に終わらせるようにしましょう。

就寝前はスマホ・パソコンを使わない

パソコンやスマホなどのモニターを見続けると脳は覚醒状態になってしまい睡眠不足に。

こちらも1時間以上前には使用を止めましょう。

就寝前のリラックス習慣を

就寝前は好きな音楽を聴きながら、好きな香りのアロマなど使うと効率的にリラックスでき、眠りに入りやすくなります。

リラックスすることは睡眠不足の対策だけでなく、ストレス軽減の対策にもなります。

ストレッチで体をほぐす

適度なストレッチで体をほぐすことでリラックスすることができます。

眠りに入りやすいヨガなどを取り入れるのもおすすめです。

081806-200

眠る時間が遅くなってしまっても、質の良い眠りをとれると、睡眠不足による肌荒れを防ぐことができます。

まずは、気になったものを試して、自分なりの睡眠のリズムや、入眠のための儀式を見つけて、睡眠不足による肌荒れを撃退しましょう。

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

コスパNo1スキンケア!!保湿と大人ニキビケアが同時にできる!!

⇒オルビスクリア

BBとCCのいいとこどり!?肌に優しくキレイな仕上がり♪

⇒ラウディBB&CCクリーム

サブコンテンツ

このページの先頭へ