食べ物でカサカサ肌対策を!!

年齢や環境、季節などにより起こるカサカサ肌。
カサカサ肌になると、化粧のノリは悪くなるし、肌トラブルも発生しやすくなり、見た目にも残念で、いいことなしですよね。

084162

そんなカサカサ肌を撃退する対策にはどんなものがあるのでしょうか?

具体的にカサカサ肌対策としては、

  • 化粧水や美容液などにによる保湿
  • 洗顔方法の改善

などが主になります。

ですが、実はこのカサカサ肌、

食べ物に気をつけることでも対策できる

って知っていましたか?

そんなカサカサ肌と食べ物の関係性とその対策ついてお話していきますね。

カサカサ肌対策と食べ物の関係

081806-200

人は食事から栄養を摂取することで、

  • エネルギー源にして活動したり
  • 健康な体を作ったり
  • 風邪などの病気に負けない体力を保持したり

しています。

人の肌も同じです。

十分な栄養が体の中に行き渡ってこそ、ハリのある強くうるおいのある肌が作られるのです。

カサカサ肌は、もちろん外からの刺激によって起こる場合もあります。

ですが、乱れた食生活により体に必要な栄養が足りなくなっていることから起こっている可能性も十分考えられます。

では、このカサカサ肌をしっかりうるおすために必要な栄養とはどんなものなのでしょう?

カサカサ肌対策に効果的な栄養素って?

084162

まず肌のうるおいに欠かせないのは「セラミド」です。

セラミドの重要性

セラミドは元々肌の角質層の中にあって、外部からの異物を排除する働きがあります。

セラミドが失われると、

  1. うるおいがなくなり
  2. 小さな刺激にも負けてしまう弱い肌に
  3. その結果、カサカサ肌に

セラミドは年齢と共に失われやすくなっていきます。

そのため、カサカサ肌が気になる方はもちろん、

カサカサ肌になる前から「セラミドを多く含む食べ物」を積極的に摂取していくのがおすすめの対策です。

セラミドを多く含む食べ物

セラミドを多く含む食べ物には次のようなものがあります。

  • こんにゃく
  • ほうれん草
  • ゴボウ
  • ひじき
  • ヨーグルト
  • 大豆

など。

美肌に欠かせない栄養!?ビタミン

081807

また、ビタミンも美肌を作り、カサカサ肌対策に欠かすことのできない大切な栄養素。

ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなど、種類は豊富ですが、それぞれ肌に効果的な作用があります。

ビタミンAは皮膚や粘膜を健康な状態に保ってくれます

ビタミンAを多く含む食べ物

  • レバー
  • うなぎ
  • わかめ
  • 緑黄色野菜(人参、ほうれん草、カボチャ、ニラ、小松菜)

など。

ビタミンB群はターンオーバーを正常化し肌荒れの対策にも効果的です。

そのため、カサカサ肌対策やニキビの予防にも役立ちます。

ビタミンB群を多く含む食べ物

  • 豚肉
  • レバー
  • 大豆
  • 納豆
  • 魚(カツオ、マグロ)

など。

ビタミンCはカサカサ肌対策には欠かせない栄養素。

ビタミンCはコラーゲン生成を助け、肌のハリを取り戻し、キメを整えてくれます

ビタミンCを多く含む食べ物

  • キウイ
  • イチゴ
  • パセリ
  • ブロッコリー

など。

ビタミンEもカサカサ肌対策にとっても重要です。

ビタミンEは血行促進し、新陳代謝を活性化してくれます

動脈硬化やがん予防にも効果的なので、体の健康を守るためにも積極的に摂取していきたい栄養素ですね。

ビタミンEを多く含む食べ物

  • ごま
  • 大豆
  • アーモンド
  • アボカド
  • くるみ
  • 大根の葉

など。

また、鉄分や亜鉛などのミネラルもカサカサ肌対策と美肌に重要な栄養素です。

特に亜鉛は皮膚炎や湿疹などを予防する働きがあり、肌のうるおいを守ってくれています

亜鉛は、アルコールや添加物を摂取することで減少してしまうので、

飲酒をしたときにはいつも以上に気を付けて亜鉛を取り入れるようにしていきましょう。

亜鉛を多く含む食べ物

  • 牡蛎
  • レバー
  • チーズ
  • ホタテ
  • アーモンド

など。

お肌に良い!?優等生な食べ物って?

大豆や卵」は美肌に効果的で、栄養価が高く健康に良い食べ物。

卵を使った料理や、大豆製品は豊富にあるので、毎日の食卓に並べられるようにできるといいですね。

タンパク質や脂質なども大切な栄養素です。

加工食べ物ではなく、自然の食材をまんべんなく毎日の料理に取り入れていけると、

体の中から健康になり、有効なカサカサ肌対策ができるでしょう。

肌に良くない食べ物って?

081806-200

  • レトルト・インスタントなどの加工食品
  • 添加物を多く含むファーストフードやスナック菓子
  • アルコールやカフェイン
  • 脂質の多い食べ物

の摂りすぎは、カサカサ肌対策にはNG。

たまにならいいのですが、毎日多量に摂取することは控えましょう。

また、熱いからと冷たい食べ物や飲み物ばかり摂っていると血行が悪くなり、肌の代謝も落ちてしまいます。

体にいい食べ物を積極的に摂取してカサカサ肌対策をして、健康と同時に、うるおった強い肌を手に入れていきましょう。

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

コスパNo1スキンケア!!保湿と大人ニキビケアが同時にできる!!

⇒オルビスクリア

BBとCCのいいとこどり!?肌に優しくキレイな仕上がり♪

⇒ラウディBB&CCクリーム

サブコンテンツ

このページの先頭へ