気になるシミを隠すメイク術!!

年齢を重ねていくににつれ、シミとは縁深いものになってきますが・・・。

082990

シミは予防することは出来ても、消すことは難しいもの。

だからと言って隠すことなくに出かけるのは嫌ですよね!

ここではそんな諦めたくない女性のためにシミを隠すメイクを紹介します♪

シミを隠すために種類を知っておく!

081807

シミと一言で言っても種類は様々です。

自分の肌がどんなシミなのか知っておくことでメイクの方法も変わります。

肝斑(カンパン)

目の下や頬、鼻や額に左右対称にできることの多いのが特徴。色や大きさは様々です。

そばかす

色白の方に多く、色素が濃く見えるのが特徴。

多くの方は子供の頃から肌に見られます。

外傷性のシミ

水疱瘡や炎症などの強い刺激を受けた部分だけに色素沈着が残ることでシミになります。

この場合、色素だけではなく肌が凸凹になっているケースも。

老人性色素斑

主に紫外線の影響でできる、一般的に知られているシミです。

頬などに出来ることが多く、小さなものから大きなものまでと個人差があります。

色素の薄いシミを隠すメイク術!

089293

色素の薄いものは比較的隠しやすいのが特徴。

そして、隠すためのメイク選びに大切なのは、

  • イエローベース
  • グリーンベース

を選ぶこと。

隠すためのメイクに特におすすめなのはイエローベース。

さらにファンデーションはシミを隠すカバー力の強いリキッドファンデーションを使用します。

シミを隠すファンデの使い方

メイクの際に気になる部分は

  • スポンジではなく
  • 指で伸ばす

のが隠すのにより有効です。

指でなじませることによって肌なじみも良くなります。

そして、気になるシミには指で塗りこむだけでしっかり隠すことができます。

ただし、全てを指で塗りこむと厚塗りになってしまいます。

そのため、気にならない部分はスポンジで伸ばす様に塗るときれいに仕上げることができます。

最後に凹凸がないように手のひらでなじませるようにゆっくり抑えます。

仕上げにフェイスパウダーを使用するとさらにナチュラルメイクに

  • 厚塗りでもない
  • シミが浮き上がった状態でもない

きれいなメイクをすることができます。

色素の濃いシミを隠すメイク術!!

ニキビなどで跡になってしまったような濃いシミは隠すのも一苦労・・・。

ですが、コンシーラーを使うことできれいに隠すことができます。

上手に隠すコンシーラーの使い方

コンシーラーはスティックタイプだと厚塗りメイクになって浮いてしまう可能性が・・・。

そこでコンシーラーの付きを良くするために、

  1. 手の甲などで一度馴染ませて
  2. 指でシミに乗せるようにします

大事なことは、

隠したい場所にたくさんにのせないこと

です。

指で他の肌と均一になる程度になじませるのがベストです。

  • リキッドファンデーションならコンシーラーとの境をぼかす様に
  • パウダーファンデーションなら上から塗ると厚く付かないように

コンシーラーを使った部分を中心にして塗るのを避けましょう。

鏡を見ながら繰り返して行くことで、

  • 他の肌と比べて浮いていたり
  • 厚塗りになってしまうこと

も防止できます。

まとめ

081806-200

いかがでしたか?

ちょっとの工夫で気になるシミを隠す事が出来ます。

今までどうしてもシミが上手く隠す事が出来なかった方は、ぜひこういったメイク術も試してみてくださいね♪

普通のメイクとは違った透明感のある肌が手に入るはずです!

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

しっとり高保湿スキンケア!!敏感肌専門ブランドから発売された高機能スキンケア!

⇒ディセンシアつつむ

しっとり美容液ファンデ!とってもお肌に優しくキレイな仕上がりに♪

⇒薬用クリアエステヴェール

サブコンテンツ

このページの先頭へ