ファンデが原因の肌かぶれ対処法!!

ファンデを買い替えて、使用した直後は大丈夫だったのに、翌朝になってかぶれが!

ということ、ありませんか?

084162

でも、1日以上経過していると、

ファンデが原因ではなく、別の原因があるのかも?

と考えてしまいますよね。

かぶれと言っても、いくつかの種類があり、その種類によって原因も違います。

そんなかぶれの中でも注意したいのが・・・遅いかぶれ

早いかぶれ、遅いかぶれ

081806-200

かぶれは大きく分けて、

  • 早いかぶれ
  • 遅いかぶれ

の2種類があり、それぞれ原因が違います。

早いかぶれとその原因って?

早いかぶれと言うのは、

  • 山芋をすりおろして痒くなった
  • 強い洗剤を使用して赤くなった

など、触れてすぐに症状が出るもののことを言います。

遅くても数分以内には症状が出るので、かぶれの原因に気づきやすいが特徴。

突然の化粧品負けの場合、このような早いかぶれになりやすいです。

また、このタイプのかぶれは2時間程度で治まる傾向にあるので、この点においても安心です。

気を付けたい「遅いかぶれ」とその原因とは?

早いかぶれは原因に気づきやすく、比較的分かりやすいのが特徴。

厄介なのが遅いかぶれです。

遅いかぶれは、原因物質に触れてから20時間以上経過して症状が出るかぶれのことを言います。

ファンデによる肌トラブルが、まさにこれ。

すぐに症状が出ないので、

  1. 何が原因なのか気づきづらく
  2. 上手な原因排除が出来ない
  3. いつまでもかぶれに悩まされてしまう

のです。

さらに、かぶれが出てから原因となるものを排除しても2週間程度は症状が治まりません

2週間もファンデをやめてもかぶれが解消されなければ、原因は他にあるかもしれないと考えてしまうものですよね。

そして、またファンデの使用を再開してしまう・・・。

これでは、いつまで経ってもかぶれを断ち切ることができません

このような肌トラブルに悩まされないためにも、

  • 遅いかぶれがある
  • ファンデは遅いかぶれを引き起こす

という事を知っておくことが大切です。

遅いかぶれは原因を取り除いてもすぐにかぶれが解消されずらいことに気を付ける必要があります。

肌に優しいファンデの落とし穴

128464

ファンデを買い替える際、なるべく刺激を受けないために、お肌に優しい商品を選ぶことは大切。

ですが、そういった商品を選んだから大丈夫と安心してはいけません。

ここには、大きな落とし穴が存在しているのです。

  • ミネラルファンデや無添加商品
  • パッチテスト済みの記載があり
  • 科学成分も使用していない

となると敏感肌やアトピーの方にとっては安全な商品と思われますよね。

天然由来成分によるファンデなら、トラブルも起こらないはず、と、

少量から試すなどの注意を払わずに、安心して使用を開始してしまいがちです。

しかし、どんなにお肌に優しい商品でも個人差は必ずあり、それが原因となってかぶれになってしまうことも・・・。

一人の敏感肌の人が使って大丈夫だったとしても、別の敏感肌の方にとってはトラブルの原因になることもあるのです。

また、化粧品の名前、成分表示についても惑わされないようにファンデ選びをすることが大切です。

上手なファンデーション選びについてはこちらも参考にしてみてください♪

肌が弱い人のためのファンデーションの選び方

ミネラルファンデの罠

例えば、ミネラルファンデ。

これは、「ミネラル」と表示されていても、全ての商品がノンケミカルというわけではないのです。

化学成分が入っていたとしても、ミネラル成分が少しでも入っていれば、それは「ミネラルファンデーション」として販売されてしまいます。

そのため、ミネラルだからと安心して使っていたファンデの中に入っている化学成分が原因で・・・

知らないうちにかぶれてしまっていた!!

ということも十分考えられるのです。

無添加やオーガニック商品にも注意が必要!?

さらに注意したいのが無添加やオーガニック商品。

ノンケミカルで安心と考えられがちですが、法律上表示の義務がない量の科学成分が使用されている可能性もあります。

また、完全に自然派だったとしても、入っている成分にアレルギーなどを持っている場合はかぶれてしまいます。

自然植物、食品などにアレルギーがある場合は、そのアレルギー物質が配合されていないことを確認すること大切

場合によっては、化学成分配合商品よりも強い肌トラブルに見舞われるということになることも・・・。

ファンデでかぶれない為には

081807

かぶれの原因となる成分を避けるためにどんなことに気を付けてファンデを選べばいいのでしょうか?

そんなファンデ選びにはいくつかのポイントがあります。

必ず成分確認を!!

もちろん、成分表示を確認することは大切です。

自分にとってのアレルギーの原因となる成分が配合されていないかをしっかり確認しましょう。

パッチテストを忘れずに

パットテスト済みの記載があっても、それが自分の肌にトラブルを起こさないというわけではありません。

必ず、自分の皮膚で合うか合わないかの判断をしなければなりません

パッチテストと言っても、それほど難しいものではありません。

入浴後に二の腕の内側に塗って20時間以上経過を見るだけでOKです。

化粧道具の手入れ

ファンデが肌に合っていたとしても、それを塗るためのパフやブラシが汚れていてはかぶれの原因となってしまいます。

定期的にお手入れしたり、塗るたびに肌への刺激を感じるのであれば、優しい素材のものに買い替えることも大切です。

ファンデは、紫外線から肌を守り、美しく見せてくれる大切なアイテムです。

刺激の少ないファンデを上手に選び、いつまでもかぶれの知らない美肌を目指していきたいですね。

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

コスパNo1スキンケア!!保湿と大人ニキビケアが同時にできる!!

⇒オルビスクリア

BBとCCのいいとこどり!?肌に優しくキレイな仕上がり♪

⇒ラウディBB&CCクリーム

サブコンテンツ

このページの先頭へ