肌が弱い人のためのファンデーションの選び方

魅力的なファンデーションが出ても肌が弱いからファンデーションが塗れない・・・。
そんな方も多いのでは?

081806-200

ファンデーションは肌に直接触れるもの。

それだけに肌の弱い方は特に選び方には気を使っているのではないでしょうか?

でも、そんな方でもあるポイントを押さえることで、上手に自分にあったファンデーションを選ぶことができます

そんな肌の弱い方が押さえるべきファンデーションの選び方のポイントをまとめました♪

肌の弱い人のファンデーション選び方

089293

もちろん、肌の弱い人は使えるファンデーションの種類は限られます。

そんな肌の弱い方が手っ取り早くファンデーションを見つけるには・・・

自分が使っている化粧品メーカーを使う

のがおすすめ。

メーカーが出してない場合は?

084162

でも、その使っているメーカーが出してない場合はどうすればよいのでしょうか?

そんなときは、

サンプルを請求して試してみる

方法がおすすめ。

サンプル品はお値段も手頃でたくさんの種類を試すことができます。

レイチェルワインのサンプル品はフェイスブラシもついてくるので人気があります♪

まずは、実際にサンプルを使ってみて自分に合っているものを見つけていきましょう。

成分に気をつける

ファンデーションを選ぶ時に、無添加、オーガニックなどの表記には気を付けましょう。

というのも無添加であっても、

肌が弱い人向け≠無添加

だからです。

オーガニックも同様に肌の弱い方に合っているとは限りません。

添加物にも注意が必要!?

肌の弱い方は添加物にも気を付ける必要があります。

自分に何が合わないのか解っている場合は、できるだけ添加物が入っていない物を。

そして、分からない場合は

  • 香料
  • ポリマー
  • 防腐剤
  • 界面活性剤

など刺激がある成分が入っていない物を選びましょう。

マットタイプも注意して!

肌の弱い方はマットタイプは避けたほうが良いでしょう。

というのも、マットタイプは肌に密着し、綺麗にファンデーションが乗るのですが、

その分密着しすぎて肌の弱い人には向いていません

肌呼吸の妨げになってしまいますし、クレンジングでもなかなか落ちなかったりします。

では、どんなものがおすすめなのでしょう?

それは、

シアータイプのもの

というのもシアータイプのものは他のものよりも負担が少ないためです。

塗る前にしっかり保湿を

081807

ファンデーションを塗る前にしっかりと保湿するのが上手に塗るポイント

保湿をせずにファンデーションを付けると、乾燥ひどくなる可能性も・・・。

そのため、十分に保湿してから塗っていきましょう。

もっと保湿したい場合は乳液かクリームに混ぜてから塗るという方法もおすすめです。

具体的には、

  1. ファンデーションを手に取り、手のひらでクリームと混ぜる
  2. 混ぜて温まったファンデーションを少しづつ塗っていき調整する

といった簡単な手順でできちゃいます♪

さらに手軽で簡単にファンデーションで保湿したい方はクリアエステヴェールがおすすめ♪

たくさんの種類があって選び方が難しいファンデーション。

まずは成分、そして次は肌の色を合わせていくような選び方をすると失敗が少なく済みますよ♪

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

しっとり高保湿スキンケア!!敏感肌専門ブランドから発売された高機能スキンケア!

⇒ディセンシアつつむ

しっとり美容液ファンデ!とってもお肌に優しくキレイな仕上がりに♪

⇒薬用クリアエステヴェール

サブコンテンツ

このページの先頭へ