仕事が忙しいと肌荒れを起こす理由

仕事が忙しいと肌荒れを起こすことはありませんか?

081806-200

仕事が忙しいと肌荒れを起こす原因には、

  • ストレスによる自律神経の乱れ
  • ホルモンバランスの乱れ

が大きく関わっています。

人はストレスを感じると自律神経の働きが乱れます。

自律神経とは交感神経と副交感神経からなっており、身体の機能を調整する非常に重要な役割を持っています。

仕事が忙しいと肌荒れを起こす理由にはこの自律神経が深く関わっているのです。

交感神経と副交感神経って何?

084162

この二つは拮抗する関係にあり、

  • 日中や活発に活動しているとき:交感神経が優位
  • 夜やリラックスしているとき:副交感神経が優位

に働いています。

そんな2つは具体的にどのような働きをしているかというと・・・。

交感神経が優位になると?

毛細血管の収縮や心肺機能の上昇など身体が興奮状態となります。

副交感神経が優位になると?

毛細血管の拡張や消化器系の働きの活発化、心肺機能などが落ち着いたリラックス状態となります。

自律神経が乱れるとお肌も・・・

082990

この二つの切り替えが正常だと特に問題はありません。

ですが仕事が忙しい状態で、

  1. 過剰なストレスを感じると
  2. 交感神経が優位になり
  3. バランスが乱れてしまいます

そうなると、

  1. 毛細血管が収縮して
  2. 栄養を運ぶ血液が隅々にまで行き届かなくなり
  3. ターンオーバーの低下

を引き起こし、

  • 乾燥
  • ごわつき
  • くすみ
  • しみ

といった肌荒れなどのトラブルを引き起こしてしまいます。

ストレスと肌荒れ

082990

さらにストレスによって皮脂分泌が活発になり

  • テカリ
  • ニキビ

といった肌荒れにつながるトラブルを引き起こしてしまいます。

過剰な皮脂は細胞を酸化させて

  • タルミ
  • くすみ
  • 毛穴の開き

も引き起こします。

睡眠不足と肌荒れの関係

081806-200

そして仕事が忙しいことで睡眠時間が取れないとさらに肌荒れが悪化してしまいます。

睡眠は肌が再生する貴重な時間です。

しかし、仕事が忙しいことで睡眠が十分にとることができないと、

  • ターンオーバーが乱れる
  • 日中に受けた肌ダメージを回復することができない

といった肌荒れにつながる問題につながることも・・・。

すると乾燥やニキビといった肌トラブル以外にも、シワやタルミといった老化現象を引き起こしてしまいます

肌荒れ回避のためにできることって?

081807

では、仕事が忙しい時に肌荒れを回避するためにはどんなことができるのでしょうか?

仕事が忙しい時やストレスを感じる時に大切なのは、

  • リラクゼーション
  • 気分転換
  • 質の良い睡眠

によるストレス解消。

また、自律神経を整えるために、「湯船にゆっくりと浸かること」もおすすめ。

交感神経と副交感神経の切り替えを行うことができます。

他にも、

  • 就寝前に照明を落としてリラックスする時間をとる
  • アロマテラピーなどでリラックスする

ことが非常に有効です。

就寝前に副交感神経を優位にすることで睡眠の質を高めることもとっても重要。

自律神経の働きの調整やストレスを溜めない生活を心がけることで、肌トラブルだけでなくエイジングなどを予防することができます。

ぜひ仕事が忙しい時こそ、積極的にリラックスする時間を持って肌荒れを回避することが大切なのかもしれませんね。

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

しっとり高保湿スキンケア!!敏感肌専門ブランドから発売された高機能スキンケア!

⇒ディセンシアつつむ

しっとり美容液ファンデ!とってもお肌に優しくキレイな仕上がりに♪

⇒薬用クリアエステヴェール

サブコンテンツ

このページの先頭へ