脂性肌を改善するスキンケア

脂性肌でトラブルを抱えている方も多いのでは?
特に脂性肌の方で特に次のような方は・・・。

081806-200

脂性肌の方は乾燥肌とは違った多くの悩みを抱えていることも多いのではないでしょうか?

  • テカリがひどい
  • ニキビができやすい
  • メイクが崩れやすい
  • 毛穴がひらく

いくら脂性肌を改善するスキンケアやメイク用品を使ってもなかなか改善されない場合も・・・。

でも改善されない脂性肌といっても、悪い点だけではありません。

脂性肌にもメリットがある!?

084162

脂性肌は乾燥肌の人に比べて保湿力がある分、シワの悩みが出にくいという良い点もあります。

だからといって皮脂を放っておくと毛穴がひらくだけでなく、酸化してくすみやタルミの原因にも繋がります。

理想の肌質は皮脂と水分のバランスがとれたノーマル肌です。

そして、脂性肌をノーマル肌に改善するには

  1. 皮脂が分泌する仕組みを理解する
  2. そのうえでスキンケアをする

ことが改善の近道となります♪

知っておきたい皮脂の詳細とは?

081807

脂性肌を改善するスキンケアを実践するためにはまずは皮脂の詳細を知ることが大切。

皮脂は毛穴に付属する皮脂腺から分泌されます。

この皮脂腺は人間の正中線部分に多く存在しています。

そして、その大きさは個人差が大きく、遺伝的要因や子供の頃の食生活などで変わってきます。

更に気温・紫外線・乾燥などの環境要因やホルモンバランスにも左右されます。

気温が高く紫外線が強い時期は特に皮脂の分泌が活発になり、夏と冬では分泌量が倍違います。

そのため、皮脂の量を改善・コントロールするには

  • 洗顔の最後に冷水で肌を引き締めたり
  • 冷蔵庫で冷やした化粧水で肌を整える

などの改善の工夫をしましょう。

そして直射日光を避け、帽子や日傘などを使うのもおすすめ改善方法です。

脂性肌のスキンケア方法

081806-200

油が酸化しやすいのと同じで皮脂も酸化します。

皮脂の量が多い方は肌の酸化を防止するためにこまめに皮脂を抑えることも必要です。

帰宅後は直ぐに洗顔を心掛けることで肌もくすみにくく、タルミや毛穴のひらきも予防することができます。

スキンケアでは、

  • 収れん作用や皮脂コントロール作用のある化粧水
  • 油分量の高すぎないクリームや乳液

で保湿をしましょう。

テカリが気になるからと言って逆に何もつけないと、乾燥を補おうと皮脂が更に出やすい肌質になるので要注意です!

過剰な洗顔も、乾燥を招き皮脂の分泌を活発にさせてしまいます。

そのため、脂性肌を改善するためにスキンケアとして、

  • 皮脂を落とし過ぎない洗顔
  • 丁寧な保湿

で皮脂の分泌をコントロールしましょう。

重要なのはスキンケアだけではない!?

084162

脂性肌を改善するにはスキンケアだけではなく、私生活も重要です。

  • 揚げ物
  • ナッツ類
  • ポテトチップス
  • チョコレート

など皮脂のもととなる油分を多く含む食べ物はテカリやすい肌質にしてしまいます。

油分の摂取量を気を付けつつ、野菜類などを多めにとって体内からの皮脂コントロールが重要です。

また、ホルモンの働きでも皮脂腺は刺激され、思春期でホルモンバランスが乱れると皮脂が過剰に分泌されます。

ほかにもストレスを過剰に感じると、皮脂腺を刺激するホルモンが分泌されてしまいます。

そのため、脂性肌の改善方法は、

  • 皮脂分泌を抑えるスキンケア
  • 食生活やホルモンバランス

などにも目を向けることもとても大切です。

脂性肌を改善するにはスキンケア以外の生活習慣にも気を付けるのが大切なのかもしれませんね♪

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

コスパNo1スキンケア!!保湿と大人ニキビケアが同時にできる!!

⇒オルビスクリア

BBとCCのいいとこどり!?肌に優しくキレイな仕上がり♪

⇒ラウディBB&CCクリーム

サブコンテンツ

このページの先頭へ