正しい洗顔方法でTゾーンのブツブツを無くそう!!

Tゾーンのブツブツや皮脂づまりは多くの人が抱える悩みの一つ。
メイクをしてもきれいに隠れないTゾーンの黒ずみはブツブツと目立ちますよね。

毛穴パックでTゾーンのブツブツはなくなるの?

084162

ブツブツを解決するために良く思いつくお手入れ方法が毛穴パック

毛穴パックをするとその時はきれいに取れますが、しばらくするとまた毛穴に皮脂が詰まってブツブツに・・・

しかもパック後は鼻の皮膚がカサカサに荒れてしまい、赤みも残ってしまいますよね。

なにより毛穴に刺激を与えてしまうのでどんどん開いてしまい、逆にブツブツが目立ってしまいます。

そのため、Tゾーンのブツブツ対策として毛穴パックを頻繁に行うことはおすすめはできません

もし使うとしても、

  • 負担の少ないものを使う
  • 使った後は冷やしたローションでお肌を冷やす

といった対応をして炎症が起きた肌の鎮静や毛穴を引き締めましょう。

ちなみに敏感肌さんには刺激が少ないオルビスのアクアフォースなどのローションがおすすめ♪

また、雑菌が繁殖しないように清潔にすることも大切です。

過剰な洗顔の危険性

128464

Tゾーンのブツブツや皮脂づまりを取ろうと、

過剰に洗顔をしていませんか?

オイルクレンジングや石鹸などで過剰に洗顔するとTゾーンだけザラついてしまいます

というのも過剰な洗顔はお肌に必要な皮脂膜も洗い流してしまうからです。

皮脂膜は汗と皮脂が混ざり合ってできた「天然の保湿クリーム」です。

この保湿クリームは、

  • 肌のPHバランスを整えたり
  • 雑菌の繁殖を防いだり
  • 水分の蒸発を防いだり

と様々な働きをしています。

ですが、

  1. 過剰な洗顔によって皮脂膜まで落としてしまうと
  2. 肌本来の防衛機能として乾燥を補おうと
  3. 皮脂分泌が過剰に

そうすると皮脂腺が多く集まるTゾーンのみ皮脂が過剰分泌されます。

過剰分泌された皮脂は・・・

毛穴を開かせてしまい

さらに毛穴内に詰まった皮脂は酸化して

  • ブツブツ
  • ザラつき

の原因となります。

特に乾燥肌の方が間違った洗顔を行うと、

  • 小鼻の毛穴のブツブツ
  • Tゾーンザラつき
  • テカリ

が起こるため気をつけましょう。

過剰な洗顔は更に皮脂分泌を活発にさせ、顔全体の毛穴を開かせてしまいます。

過剰な洗顔がどうして良くないのか?詳しい内容については以前取り上げています♪

洗顔でゴシゴシ洗いがダメなワケ

Tゾーンのブツブツを防ぐためにはまずはお肌に優しい洗顔を心がけましょう♪

Tゾーンのブツブツを改善するポイント

081807

Tゾーンのブツブツ、ザラつきを改善させるには優しいクレンジングと洗顔を心掛けることが重要。

クレンジングであれば、

  • ミルクタイプ
  • クリームタイプ

などの負担の少ないものを、

洗顔をする場合も、洗い上がりがつっぱらないようなソフトな洗顔料を使うのがおすすめ。

そして、大切なのは朝晩ぬるま湯で洗顔をすること

夜は必ず洗顔をすると思いますが、朝は水で洗うだけの人も少なくありません。

ですが、寝ている間も皮脂や汗、布団のほこりなど様々な汚れが皮膚に付着しています。

そのままにしてしまうと、皮脂が酸化してブツブツの原因となります。

そのため、ブツブツを防ぐには朝晩の洗顔をすることが大切です。

洗顔の水の温度も大切!?

081806-200

顔を洗う水の温度も大切

皮脂は皮膚温度が25度以下で固形化します。

そのため引き締めのために常に水で洗顔している人はTゾーンがザラつきやすくなります。

逆に熱いお湯で洗顔しても皮脂膜を落とし過ぎてしまうので、35度前後のぬるま湯で顔を洗うようにしましょう。

皮脂膜を守る正しい洗顔を行えば今まで目立っていた小鼻のブツブツやTゾーンのザラつきも自然と収まり、水分と油分のバランスのとれた肌質に戻ります

目立ちやすいTゾーンのブツブツ。

そんなTゾーンのブツブツを負担の少ないクレンジングと洗顔で撃退しましょう♪

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

コスパNo1スキンケア!!保湿と大人ニキビケアが同時にできる!!

⇒オルビスクリア

BBとCCのいいとこどり!?肌に優しくキレイな仕上がり♪

⇒ラウディBB&CCクリーム

サブコンテンツ

このページの先頭へ