春のゆらぎ肌、原因と対策!!

春になると、温かくなって気持ちが良いのですが・・・。
反対に不調なのがお肌。
こんなに気持ちいい気候なのに、なぜ春だけこんなに肌荒れが起こるのでしょうか?

084162

春の肌荒れの正体!?ゆらぎ肌

081806-200

春の肌の不調にはちゃんと名前が付いています。

それは「ゆらぎ肌」。

  1. それまで冬の寒い空気に触れていた肌が
  2. 急激に暖かい空気に触れるようになり
  3. お肌がついていけなくなり

その結果、肌荒れを起こしてしまうのです。

ゆらぎ肌は最近の女性に多く見られ、ゆらぎ肌用の化粧品もよく見かけます。

それほどポピュラーな敏感肌の種類になります。

ゆらぎ肌に潜む乾燥

082990

肌荒れを起こす原因、ゆらぎ肌。

そんなゆらぎ肌には「乾燥」という原因が奥に潜んでいます

私自身の体験談ですが、以前、しっとりタイプの化粧品を使っているのに春に毎年肌荒れを起こしていました。

そのため美容部員さんに相談すると、

「それ程度のしっとり化粧品では足りないくらい乾燥していますよ」

と言われそのシリーズの中でも一番の超しっとりタイプをおすすめされました。

「本当に大丈夫かな・・・」しかも、「値段が高いし・・・」

ひょっとして、この美容部員さんの売り上げになるからそう言ってるんじゃないのかな?

と思ったんですが、とにかく肌荒れで痒くてしょうがありませんでした。

まずは試しにと2週間分のミニサイズを買って試したら、すぐに治ったんです。

自分でも気が付かないほどお肌が乾燥していたんですね。

その経験から、

春のゆらぎ肌には「超しっとりタイプのもの」を試す

のもいい方法だということが分かりました。

黄砂にも注意が必要!?

128464

春は花粉だけでなく、毎年激しくなっている「黄砂」もアレルギーを引き起こします

花粉症による鼻水は身体の中の水分を排出してしまうので肌の水分も奪って行きます。

それだけではなく、体中のバランスが崩れてしまい肌荒れを起こしやすくなることも・・・。

しかも黄砂には化学物質なども含まれたりしているので、肌に触れただけでも肌荒れを起こすことがあります。

そのため、春先は外に出るときはマスクをつける必要があります。

シンプルケアでいこう!

081807

春は余計なスキンケアをしようとするのではなく、出来るだけシンプルな保湿を心がけましょう。

いつもより丁寧なケアとしようと、

  • マッサージ
  • パック

をしてしまうとそれが原因で細かな傷がついてしまい、そこから肌荒れを起こしてしまいがち。

また、春先は紫外線も出てきます。

そのため、

  • 日焼け止め
  • 帽子
  • 日傘

を効果的に使い、出来るだけ紫外線による刺激を避けることが大切

首が荒れてしまうとすぐに顔も荒れてしまいます。

そのため、顔だけでなく、首にも紫外線が当たらないように注意しましょうね♪

日差しが強くなる春。

それだけに紫外線ケアも大切になります。ゆらぎ肌に注意して春の敏感肌を撃退しましょう♪

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

コスパNo1スキンケア!!保湿と大人ニキビケアが同時にできる!!

⇒オルビスクリア

BBとCCのいいとこどり!?肌に優しくキレイな仕上がり♪

⇒ラウディBB&CCクリーム

サブコンテンツ

このページの先頭へ