間違ったダイエットはカサカサ肌の原因に!?

ダイエットをするのには運動が一番ですが、なかなか普段の日常に取り入れることは難しいもの・・・。

081806-200

そこで手軽に行えるのが、

  • 食事制限ダイエット
  • 置き換えダイエット
  • 糖質制限ダイエット

など食事の内容を変えるダイエット。

そんな手軽な方法ですがやり方を間違えるとカサカサ肌に・・・

カサカサ肌になったらせっかくのダイエットも台無しになってしまいます。

そんなダイエットによるカサカサ肌を防ぐにはどんなことをすればいいのでしょうか?

食事制限の危険性って?

084162

食事制限をするのに、一番に思いつくのが野菜中心の食生活です。

肉や油もの、炭水化物を控えてヘルシーな野菜や大豆製品中心の生活にする方法を実践することで手っ取り早く体重を落とすことはできます。

ですがそんな手っ取り早い方法は、

  • カサカサ肌を招く
  • 肌や体のタルミの原因

になり得るためにあまりおすすめできません。

カサカサ肌にならないために必要な栄養素って?

肉や魚に含まれるたんぱく質は身体を作る重要な栄養素

肌の真皮層にあるコラーゲンはアミノ酸が合成されてできたたんぱく質でできています。

このコラーゲンは毎日生まれ変わっていて、一日約5グラムは分解されています。

同時に約5グラムものコラーゲンも合成されます。

ですが、その栄養素が足りないとコラーゲンは減る一方となりカサカサ肌や肌のたるみなどといった老化現象を引き起こします

カサカサなどの乾燥を避けるには一日に最低限、自分の体重数値のグラム数を摂取するようにしましょう。

例えば体重50キロであれば、50グラムの肉や魚を取るようにしましょう。

アミノ酸をもとに合成されるのはコラーゲンだけではありません。

角質細胞間同紙を繋ぎ止めるセラミドなどもアミノ酸をもとに合成されます。

セラミドはカサカサを防ぐ大切な成分。

そのため、たんぱく質の摂取量を減らしてしまうとカサカサ肌に・・・。

肉類を摂らないダイエットは、筋肉量も低下するのでダイエットとしてはむしろ逆効果と言えます。

別コラムで詳しい内容を取り上げていますが、カサカサ肌を撃退するためには食べ物が大切です。

食べ物でカサカサ肌対策を!!

油抜きダイエットは危ない!?

082990

油を極端にとらないダイエットも要注意です。

というのも脂質は肌のツヤや潤いを維持するうえで、重要な役割をしているため。

細胞膜の素材は脂質であるため、普段の食事で油を摂らないと細胞を守る力が低下してしまいます。

そうすると紫外線や活性酸素などに弱くなり老化や肌トラブルを引き起こしてしまいます

他にも脂質は皮脂の成分となりますので、不足すると乾燥しカサカサ肌になってしまいます。

脂質の必要摂取量は最低大さじ1杯

この量を意識的にを摂るようしてカサカサ肌を撃退しましょう。

糖質制限ダイエットもカサカサ肌の原因に!?

128464

そして有名な糖質制限ダイエットですが、このダイエット方法も肌荒れやカサカサ肌を引き起こしますので注意が必要です。

糖質制限ダイエットは主にお米などの炭水化物を制限するダイエットの事。

炭水化物を摂らない食事は、細胞のエネルギーとなる糖質を作ることが出来ずに肌はエネルギー不足に

そうなってしまうと乾燥によるカサカサ肌だけでなく、

  • くすみ
  • シワ
  • たるみ

といった老化現象も引き起こしてしまいます。

さらに

  • 低血糖
  • 便秘

になることも・・・。

ダイエットは消費カロリーと摂取カロリーのバランスが重要

食べ過ぎずバランスの良い食生活を心掛け、日常的に運動を行えば健康的に痩せることができます。

ダイエットのために食事制限を行うと健康や美肌を損ねてしまうので絶対にやめましょう。

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

コスパNo1スキンケア!!保湿と大人ニキビケアが同時にできる!!

⇒オルビスクリア

BBとCCのいいとこどり!?肌に優しくキレイな仕上がり♪

⇒ラウディBB&CCクリーム

サブコンテンツ

このページの先頭へ