化粧品が合わない時の対処法!!

化粧品が突然合わなくなっても、案外それが原因とは思わずに使い続けてしまったり・・・。

081806-200

初めて使ってみて合わないときでも、
せっかく買った物だし、最後まで頑張って使い続けよう・・・と

無理して肌に合わないものを使い続けてしまった経験はありませんか?

化粧品が肌に合わない時はすぐにを替えるのがベスト。

ですが、そうもいかない場合の対処法は・・・。

ピリピリ・ヒリヒリ

アルコールの入った化粧水等を使った時に出やすい症状。

アルコールの入ったものを肌に塗っていると乾燥肌を進めてしまいます。
肌がピリピリしてしまうという事は、肌に合っていないサイン。

すぐにぬるま湯で洗顔して洗い流しましょう

いつまでもニキビが出来る

082990

肌に合わないものを使っていると、同じ所にニキビが出来続ることがあります。

そして、それが後になって残ってしまい「シミ」として何年も残り続けることも・・・。

「ニキビが出来る」ということは「化粧品が合わない」という事
そのため、ニキビがいつまでもできる場合は、使用を止めましょう。

それでもニキビが繰り返す方は別コラムを参考にしてみてください♪

繰り返すニキビを撃退!肌荒れ改善法

化粧がノリが悪くなった

128464

化粧品が合わないと、化粧をする時に段々とノリが悪くなってしまいます。

「化粧がのらない=肌が荒れている・キメが乱れている」という事。
化粧ノリが悪くなったら、他の化粧品(メイク)にするのではなくスキンケアを見直してみましょう。

詳しくはこちらのコラムが参考になります。

化粧ノリが悪い時メイク前にできる対処法

また小さいブツブツ(白い)が出来るのも合ってない証拠です。
特にファンデーションを塗っている時にスポンジがひっかかるなどの不具合が出ると思います。

肌が吸収しない化粧品

いつまでも皮膚の上で浮いていて、皮膚が全く吸収していかない化粧品。

そういったものは粒子が大きくて「なかなか皮膚が吸収できない」か「つけすぎが原因」です。

特に

クリーム、オイルなどの保湿剤がなかなか入っていかない

または、

乾燥しているからとたくさん塗ってしまう

これも毛穴を塞いでしまうだけでニキビなどの原因になってしまいます。

粒子の細かいものは皮膚に浸透しやすく、すぐに肌が吸収してしまいます。
では、「自分に合った化粧品」とはどんなものなのでしょうか?

それは・・・自分の肌がすぐに吸収しするもの

つけたときに「しっくりくる」ようであれば、肌に合っている可能性大です♪

081806-200

肌に合うものを探すには、サンプルやお試しセットがおすすめ。

最近は安く売られているので、それらを利用して使ってみるのがベストだと思います。

試してみて、少しでも「合わないな・・・」と感じたら、すぐに洗い流しそれまで使っていたものに戻しましょう

もし合わない化粧品を使って、肌荒れがいつまでも良くならない場合は、すぐに皮膚科に相談しに行きましょうね♪

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

コスパNo1スキンケア!!保湿と大人ニキビケアが同時にできる!!

⇒オルビスクリア

BBとCCのいいとこどり!?肌に優しくキレイな仕上がり♪

⇒ラウディBB&CCクリーム

サブコンテンツ

このページの先頭へ