ターンオーバーの乱れが肌荒れの始まり!?

ターンオーバーとは表皮細胞の生まれ変わりの周期の事を言いますが、
そんなターンオーバーが乱れると敏感肌に・・。

081806-200

通常お肌は28日で生まれ変わります。

単純に考えると今一番表面にある細胞は約1か月前に生まれたものです。

このターンオーバーを繰り返すことでお肌は生まれ変わりますが、その周期は早くても遅くても良くありません。

といのもターンオーバーが乱れによって、敏感肌なる可能性が・・・

ターンオーバーは、

  • 乾燥
  • 紫外線
  • 血行不良
  • 加齢
  • 生活習慣

など様々な影響によって乱れてしまいます。

ターンオーバーが乱れたお肌は敏感肌になるだけでなく、

  • 皮剥け
  • 粉吹き

などの肌荒れを引き起こすことがあります。

また、ターンオーバーの周期が遅くなると、角質が厚くなりなめらかさや透明感を失い、その結果、敏感肌に。

さらに敏感肌になり、ニキビができたり、粉が吹いたりなど様々な肌荒れを引き起こします。

ターンオーバーの乱れで角質が厚くなるはどうして?

084162

そもそもどんな原因でターンオーバーが乱れ、角質が厚くなってしまうのでしょうか?

乾燥

その理由の一つは乾燥です。

水分不足が起こるとアカとして剥がれ落ちるはずの角質細胞がいつまでも剥がれずに表面に残ってしまいます。

化粧水なども浸透しにくくなるだけでなく、角質細胞間の保湿因子の量も減り更に乾燥を悪化させてしまいます。

その結果、ターンオーバーが乱れて敏感肌に傾いてしまいます。

乾燥の改善策は?

乾燥の改善策としておすすめなのが、

  • ピーリング
  • ゴマージュ

を行うことで古い角質を取り除くこと

古い角質を除去する刺激は、ターンオーバーを促進させる効果もあるので角質肥厚したお肌には非常に有効です。

その後、保湿効果の高いパックなどをするとより一層保湿の効果が高まります。

常にうるおいのある状態はターンオーバーを促進し健康なお肌を作り出すうえとても重要です。

血行不良

二つ目は血行不良です。

寒さや冷え性などで皮膚の毛細血管に血液がめぐらないと細胞は栄養不足に・・・

栄養が足りないと細胞分裂がうまく行えず、どんどん古い角質がたまってしまいます。

そして、お肌が持つうるおい成分、「NMF・細胞間脂質・セラミド」が失われてしまいます。

そうすると敏感肌に傾くだけでなく、

  • ごわつき
  • ざらつき
  • 粉吹き

が起こる可能性が・・・。

ひどい場合だと敏感肌になるだけでなく赤みなどの肌荒れにつながってしまいます。

血行不良を改善するには?

特に冬場に乾燥で悩む人が多い理由には空気の乾燥だけではなく、この血行不良が大きく関わっています。

改善策としてはピーリングやゴマージュに加えて、

  • マッサージ
  • スチーマー

などで肌を温めて血行を促進させること。

こういった方法を実践することで敏感肌を撃退しましょう。

加齢

三つ目は加齢です。

年齢を重ねると表皮と真皮を分ける乳突層という波型の部分が平坦になっていきます。

波型の状態だと、その部分に毛細血管が入り込んで栄養を送ることができます。

ですが、平坦になってしまうと栄養補給の効率が下がります

すると皮膚は栄養不足となり細胞分裂の速度が低下します。

その結果、ターンオーバーが乱れ、敏感肌に・・・。

加齢の改善方法

加齢の改善をするには定期的なピーリングやゴマージュに加えて、

  • 食生活
  • 睡眠
  • 美容成分を多く含む化粧品の使用

など、生活習慣の改善エイジングケアを行うのが敏感肌を撃退するうえでも大切です。

081807

ターンオーバーの乱れは敏感肌だけでなくあらゆる肌トラブルのもと。

スキンケアだけでなく、生活習慣や食習慣の改善で、外と内の両方から敏感肌を撃退するのが有効な方法かもしれませんね♪

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

しっとり高保湿スキンケア!!敏感肌専門ブランドから発売された高機能スキンケア!

⇒ディセンシアつつむ

しっとり美容液ファンデ!とってもお肌に優しくキレイな仕上がりに♪

⇒薬用クリアエステヴェール

サブコンテンツ

このページの先頭へ