化学物質で肌荒れが起きる原因は?

化学物質による肌荒れは良く知られていますが・・・。

081806-200

化学物質で肌荒れを起こしてしまう場合、その原因を調べ、積極的に排除する事が必要となります。

ここでは科学物質で肌荒れを起こしてしまういくつかの原因をご紹介します。

もし、肌荒れの原因が自分では解らない場合には皮膚科に行くようにしてくださいね♪

薬によるもの

kusuri

使用している薬がピリン系(頭痛薬です。頭痛薬はピリン系、非ピリン系に分けられるくらい合う人と合わない人に分かれます)でないかをチェックしてみましょう。

普段何気なく飲んでいる頭痛薬をまずは非ピリン系にしてみましょう。

私は顔には出ずに肌の弱い所(脇や膝の裏など)に出ますが、人によっては顔に出る人も・・・。

化粧品の添加物によるもの

最近でこそ、無添加の化粧品などが出て来ましたが一昔前は化学物質を多く含むものがありました。

肌荒れが気になる方は、一度基礎化粧品を無添加のものに変えるのがおすすめ。

化粧品に含まれる化学物質が原因で肌荒れになる人はかなり多いと言われています。

空気によるもの

kuuki

空気中に含まれる

  • 花粉
  • ダイオキシン
  • 黄砂
  • 家の壁紙の接着剤

など化学物質でアレルギーを引き起こす場合があります。

空気中に含まれるアレルギー物質は、年々黄砂は酷くなる一方で防ぎようがありませんが、外に出るときには必ずマスクをすることである程度防ぐことができます。

私も黄砂を浴びると、一発で肌荒れを起こしますし目も涙が止まりません・・・。

食品の添加物によるもの

ramen

防腐剤などが添加物にあたりますが、レトルトやコンビニの弁当などにたくさん含まれています。

お野菜も無農薬などがいいですが、出来合いのものではなく、自分で調理した国産の物なら大丈夫だと思います。

レトルト、弁当、カップヌードル等は特に控えたほうが良いでしょう。

食べ続けると身体に蓄積してしまい、アレルギーにもなってしまいます。

洗濯洗剤によるもの

実は身体に長時間触れている洗濯洗剤も化学物質。

洗濯洗剤が合わないと、洗った服や下着が触れている所から肌荒れを起こします。

もちろん、原因が解らずに使い続けてしまった場合は顔にも肌荒れが広がる可能性も・・・。

今はドラッグストアにでも無添加の洗濯洗剤が売られていますので、気軽に手に入ります。

さらに気を付けたい化学物質って?

081806-200

その他には、普段の生活で接する機会は少ない殺虫剤、農薬など、心当たりのあるものはないか調べてみましょう。

その上で対策をとることで肌荒れを防ぐことができるしょう。

また、タバコを他人が吸っていて、そのけむりで肌荒れを起こす人もいます。

tabako

もし、周りでそのような人がいたらどうすればいいのでしょうか?

そんなときは、出来るだけ避けるか、「タバコの(化学物質)肌荒れが起こるので・・・」と正直に言って伝えることも大切かもしれません。

気が付かないだけで私たちの生活の中でたくさんの化学物質に接しています。

気を付けることができるものだけでも対策をすることで肌荒れを撃退しましょう。

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

コスパNo1スキンケア!!保湿と大人ニキビケアが同時にできる!!

⇒オルビスクリア

BBとCCのいいとこどり!?肌に優しくキレイな仕上がり♪

⇒ラウディBB&CCクリーム

サブコンテンツ

このページの先頭へ