そのニキビや赤ら顔は敏感肌が原因!?

なんだか最近、いつも使っている化粧品を使うと「ヒリヒリする」「ニキビができやすい」「赤ら顔にもなりやすい」。
そんな急なお肌の不調を感じるようになったという経験をしたことがありませんか?

084162

それは俗にいうところの敏感肌となっている状態です。

敏感肌は生まれつきや体質だけでなく、様々な要因によって起こってしまうものなのです。

敏感肌というのは肌がダメージを受けやすい状態で、すなわち炎症を起こしやすい状態と言い換えることができます。

肌が炎症を起こしやすくなると

  • ニキビもできやすくなり
  • ニキビによって赤ら顔になってしまう

という最悪のサイクルが生まれてしまうのです。

ニキビや赤ら顔対策は敏感肌を知ることから!?

081806-200

ニキビや赤ら顔を改善するには根本的な理由とも言える

  1. 敏感肌について知り
  2. きちんとケアすることが大切です

ちなみによく耳にする敏感肌という言葉ですが、実は病名などではありません。

  • 刺激の強い化粧品などを使ったとき
  • 髪が顔に触れただけでもピリピリと痛んだり

といった

ちょっとしたことで刺激を受けてしまう状態

を便宜上敏感肌と呼んでいるだけなのです。

知らずにケアできない!?敏感肌という状態について!

128464

改めて敏感肌というのはどのような状態なのでしょう?

それは

肌のバリア機能が低下している状態

です。

肌には外部の刺激から肌を守るバリア機能が備わっています。

ですが、様々な原因によって

  1. バリア機能が低下してしまうと
  2. 肌の守りが手薄になってしまうため
  3. 刺激を受けやすくなるのです

敏感肌の一番の原因は・・・間違ったスキンケア!?

316743

その原因というのは第一に体質です。

  • 生まれつき肌が弱かったり
  • 食べ物や花粉といったアレルギーを持っている

場合、敏感肌になりやすいと言われています。

また、食べ物はアレルギー以外にもバランスの良し悪しといった点もまた敏感肌の原因となります。

  • 睡眠不足
  • ストレスが溜まっていたり

といったこともやはり敏感肌のきっかけです。

生活習慣の乱れはそれだけでもニキビの原因となってしまいますし、まさに百害あって一利なし。

どんなスキンケアがNGなの?

ですが、最も重要な原因は

勘違いスキンケア

です。

  • ニキビを避けるために入念に時間をかけてゴシゴシとこする
  • 化粧水がしっかりと浸透するように強くパッティングをする
  • 毎日パックやマッサージをする

といった行為は実は敏感肌を引き起こす要因となっているのです。

どうししてそれらが逆効果なのでしょうか?

それは、

  1. ゴシゴシこすったり過度なマッサージをすると
  2. 肌を傷つけてしまうためです

あまり意識したことはないかもしれませんが、肌というのは非常に薄いためこするだけでも削れてしまいます。

  1. 削れるということは元々薄い皮膚が更に薄くなるため
  2. 血液が表面へと透けるように見えてしまい赤ら顔の原因となったり
  3. 炎症によって免疫力が落ちた部分にニキビができやすくなってしまう

のです。

ニキビや赤ら顔を撃退!そのスキンケア方法は?

081807

クレンジングや洗顔で注意すること!

  1. 肌を直接こすらないようにたっぷりと泡立て
  2. その泡を使って優しく洗ってあげることが大切です

クレンジングや洗顔料が肌への負担となる場合もあるため手早く行いましょう。

汚れが落ちやすいという点も踏まえて、ぬるま湯で流し残しがないようにしっかりと洗い流すことも大切です。

スキンケア用品を選ぶポイント!

敏感肌には保湿が最も重要なため

セラミドが配合されているスキンケア用品

がおすすめです。

赤ら顔でまだ熱を持っている場合には炎症を起こしている状態なので

ビタミンC誘導体配合のスキンケア用品

を用いると良いでしょう。

082991

敏感肌なために

  • ニキビ
  • 赤ら顔

になりやすかったり、

ニキビによって赤ら顔になってしまったり

といったようにこの三つの肌トラブルは非常に密接な関係にあります。

お肌のためにもこれらの関係性をしっかりと理解し、最善のケアをしたいものですね。

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

コスパNo1スキンケア!!保湿と大人ニキビケアが同時にできる!!

⇒オルビスクリア

BBとCCのいいとこどり!?肌に優しくキレイな仕上がり♪

⇒ラウディBB&CCクリーム

サブコンテンツ

このページの先頭へ