敏感肌の化粧崩れ対処法

敏感肌だと、普通の肌の人よりも化粧崩れを起こしてしまいがち・・・。

081806-200

そもそもどうして敏感肌さんは化粧崩れしやすいのでしょうか?

それは

  • 角質が溜まっている
  • 新しすぎる皮膚ができる

といったことで肌が統一されていないのが原因のひとつです。

化粧崩れしたから、普通肌さんと同じ方法で化粧直しをするのはNG。

敏感肌の方には敏感肌向けの化粧直しのコツがあります。

パウダータイプはダメ!?

084162

化粧崩れが気になるときはパウダーファンデは控えたほうがいいでしょう。

というのもパウダー状になっているファンデーションはテカリを押さえるのために・・・

  • 肌の水分を蒸発させてしまったり
  • スポンジで油分を吸収しすぎてしまったり

するためです。

化粧崩れが気になるときは思い切ってリキッドファンデを使うことをおすすめします。

崩れた所だけを直す

081807

全体的に乾燥してしまって、

  • かゆみがある
  • ヒリヒリする

などの場合は水スプレーでひと吹き。それから30秒位置いて、軽くティッシュで押さえます。

その上でBBクリームなどの優しいファンデと保湿クリームを混ぜた物をつけます。

化粧水や乳液で混ぜて使う方法もありますが、よりうるおいをキープするには「BBクリームと保湿クリームを混ぜたものを使う方法」がおすすめ

でも、頻繁にその方法をすると今度は肌が甘えてしまうことも。

それによって敏感肌が悪化してしまうといけないので、崩れた所だけに上記の物をつけるようにしましょう。

ピルケースなどの小さい入れ物に混ぜた物を入れておいて(朝の余りで大丈夫ですが毎日替えて下さい)それをちょこっと塗りましょう♪

アイシャドウなどのポイントメイクの化粧崩れ

082991

基本的に敏感肌が酷い場合は止めておいた方がいいのですが、調子の良い時にはアイシャドウも大丈夫です!

ですが、キラキラとパールの入っているような物はNG

というのも皮膚の奥にまで入り込んでしまって、クレンジングを使ってもなかなか落としにくいため。

パールを落とすためにゴシゴシと思いっきりクレンジングや洗顔をしてしまい肌荒れの原因に・・・。

そのため特に敏感肌の人にはおすすめ出来ません。

そうならないためにもマットやシアーなタイプのパールが入ってない物を選びましょう

こちらもクリームと混ぜるとヒリヒリしません。

色が薄くなるのが嫌ならば、上から指で少しだけ取った物を軽く乗せましょう。

ダブル攻撃で色もきれいに出ますし化粧崩れしにくくなります。

化粧崩れ防止、一番大切なのは?

081806-200

敏感肌さんの化粧崩れ。それを防止するために最も大切なのは・・・

うるおい

です。そのために肌のうるおいを逃がさない事が敏感肌のメイクのポイントになります。

朝、メイク前にしっかりと保湿してあげる事でメイク崩れはしにくくなります。

また夏の暑い時期でも保湿はしっかりとしましょう。

汗で流れてしまっても、朝の保湿がしっかり出来ていたら化粧崩れしにくいのです。

もちろん、汗を沢山かいてしまったら時間があれば1からやり直すのもいいですよ♪

お肌のうるおいをしっかりキープして化粧崩れを撃退しましょう!!

編集部イチオシ!!スキンケア&ファンデ♪

081807

しっとり高保湿スキンケア!!敏感肌専門ブランドから発売された高機能スキンケア!

⇒ディセンシアつつむ

しっとり美容液ファンデ!とってもお肌に優しくキレイな仕上がりに♪

⇒薬用クリアエステヴェール

サブコンテンツ

このページの先頭へ